大禍時狂想曲

【洒落怖風】祟り神神社

459:祟られた人
夏に入ったぐらいに、友達と肝試しに行ってよおつべにあげようぜって話になった。
そこで行った神社がヤバすぎた。
文章とか下手だし、思い出しながらだから文章出すの遅いかもだし、
創作乙って思われるかもしれないけど、それでも良い。

 

460:本当にあった怖い名無し
>>459
見てるぞ

 

461:祟られた人
>>460
ありがとう

その神社にはある都市伝説があってな、
一週間丑三つ時に境内の木に藁人形を打ちこむと神様が願いを叶えてくれるとか
なんかそんな感じだった。

いかにも肝試しにぴったりだし、本当に藁人形打ってる奴いたら面白いなってなって、
俺と3人のメンバーで言ったんだ。

メンバーはこんな感じ
A:仕切り役
B:ガヤ
C:カメラマン

ちなみにみんな零感だと思うけど、Bを除いてあの神社に行く道で嫌な感じがあった。

俺とか足を子供に触られた感じがして、ほんとにやべぇとこに来たんだなってなった。
幽霊系がいそうな感じがあって、「明日皆でお祓い行こう」って話にもなった。

神社に着いたのが、大体1時ぐらいだったけど、呪いの儀式みたいなことをしてる奴はいなかった。

 

463:祟られた人
神社は廃神社なんだけど、道が荒れていたり、お社がボロボロって感じじゃなかった。

まぁとりあえず1人ずつお社の中に入ろうかって段階になって、くじ引きの結果A→B→俺→Cになった。
カメラに向かって順番について話してると、

バンッ!!!

ってお社から大きな音が鳴った。
俺だけ聞こえたとかじゃなくて、その場にいたやつ全員大きな音を聞いた。

「誰かいたらやべぇ」とか
「本当に大丈夫か?」とかザワついたけど、とりあえずよおつべにあげる企画だし、
Aが気を取り直していってくることに。

Aが中に入って、色々レポする感じだったんだけど、なんかAがおかしい。
直立不動で何も言わない。
声をかけても何も答えない。

とりあえずAのレポ待ちでグダるのもアレだし、Aがビビって固まった可能性もある。
Aに続いてBも入ることになった。

でも、Bも入ってもAみたいに直立不動になった。

2人とも何を見てるのか分からない。
お社の中は何もなさそうだし、何かに驚いて叫ぶとかもしないから、不気味でしかない。
一応俺も声をかけてみたんだけど、やっぱり反応が無い。

 

466:祟られた人
Cと相談して、俺も続いて入ることにした。
お社の中に入ろうと片足を入れた時、俺はなんでAとBが直立不動になったのか分かった気がする。

お社の中は真っ暗だったんだけど、何かがいた。
ぼんやりとしか見えなかったんだけど、赤い着物を着て、注連縄を巻いた女みたいなのが、
俺をじっと睨んでいた。

先に中に入っていたAとBは多分こいつに何かされたんだろう。
とりあえず「何やってんだ!」って言って2人を引き戻したけど、なんか2人の様子がおかしい。
目の焦点が合ってないし、なんかニヤニヤしてる。

慌ててお社から引き返した。
俺の慌てた様子に、Cも「え?何?」って戸惑ってた。
俺もそうだったけど、どうやらあの女はお社の中に入らないと見えないらしい。

とりあえず様子がおかしくなったAとBを引っ張って、Cと一緒に逃げた。

神社からだいぶ離れたところに止めてた車に乗り込んで、
「おい!A!!B!!しっかりしろ!!!何があったんだよ!!!!」って何度も呼び掛けた。

でも2人はニヤニヤして目がロンパったまま何も言わない。

とりあえず病院?でもどうやって説明したら良いんだ?
そんな感じでパニクってると、Cが

「とりあえず神社でおかしなことになったんだから、お祓いしてもらったら良いんじゃね?」
と言ったので、車でそこから近い寺に駆け込んだ。

時間も時間だったから、出てきた坊さんに凄い顔で睨まれたのを覚えてる。

 

467:本当にあった怖い名無し
>>466
行ったの深夜だったんだろ?そら坊さんも怒るわ

 

468:祟られた人
>>467
その時は緊急事態で俺もCもテンパってた感あったから…。
まぁ今考えたら確かに悪いことしたなって思ってる。

最初は怒ってた坊さんだけど、どう見ても様子のおかしい2人を見て、
「とりあえず入れ」って入れてくれた。

いきさつを話したけど、坊さん曰く2人はもう助からないらしい。
何とかならないかって迫ったけど、「気休めだが」という感じでお経をあげてもらうぐらいだった。

「とりあえずお前たちも今夜は寺に泊まっていけ」と、俺たちは寺に泊まることになった。

そこでCがあの神社から逃げてくるときに撮った映像を見せてくれた。

そこには、ガタガタガタ!!と激しい音を出すお社が映っていた。
その映像を坊さんに見せると、坊さんがあの神社についてのことを話してくれた。

 

470:祟られた人
あの神社は元々街の土地神を祀るものだったんだけど、その神様が祟り神になってしまったらしい。
凄い昔に、祟り神になった神様を封印したことがあって、そのあと、この神社に足を踏み入れると、
祟られるようになったってことを話してくれた。

AとBはお社の中に入ったから、そこの神様に祟られたんだろうってのが坊さんの見解。
俺もCもそうだろうなと納得した。

俺もあのお社の中に入りかけたけど、完全に中に入ったんじゃなかったから助かったのかもしれない。

AとBがどうなるのか聞いてみたけど、ああなってしまったからには何をしても無理だの一点張り。
しかたがないけど、夜が明けて坊さんにお礼を言って、2人を家まで送った。

ちなみに、あの神社に肝試しに行ってから3日ぐらいなんだけど、いまだにAとBはおかしくなったままだ。
話が通じないし、時々日本語なのかすら分からないことを口走ってる…。
日に日にやべぇ感じが酷くなってる感じがあって、狂ってるってこういうことなんだなって思った。

正直俺も、時々胸が苦しくなったり意識が飛びそうになることがある。
やっぱ俺も祟られたのかな。

一応話はこれで終わり。
読んでくれた人乙。

 

471:本当にあった怖い名無し
>>470
乙。
その神社ってどこらへん?なんて神社?

 

472:祟られた人
>>471
○県のK市の外れにある神社。
後で見返した映像だと、名前が書いてあるところが無かったから、名前までは教えられない。

賽銭箱も鈴も無いお社だった。

 

 

 

494:祟られた人
えっと、昨日祟り神神社についての話した者です。

突然だけど、AとBの2人が死にました。
聞いた話だと、狂ったように笑ったあと、糸が切れたみたいに倒れて死んだらしい。

俺自身も体調が悪いから、お葬式には行けなさそうな気がする。

あの2人みたいな感じにはなってないけど、時々変な声が聞こえたり、悪夢を見るようになった。
俺もヤバいんだと思う。

とりあえずK市の街外れにある神社には行くな。
行ったとしてもお社の中に入らない方が良い。